MENU

ジョージアについて

map

ジョージア共和国とは?
1991年に旧ソ連から独立した、まだ歴史の浅い国です。
人口は約370万人。しかし年間で約900万人(2018年)の外国人観光客が訪れ、2020年には1500万人に増加すると言われています。
実はIT大国で、ほとんどの行政手続がネットで可能!
また、法人税が15%と安いため、近年世界中のベンチャー企業がジョージア共和国で法人設立をしています。

サービス内容

私たちは世界的に注目され始めているジョージア共和国最大の民間銀行の銀行口座開設、不動産投資、仮想通貨ラリトークンの交換販売業を行っております。

top

口座開設サポート

私たちはへのジョージア銀行口座開設をサポートします。
日本にいながらでも簡単に口座開設が可能です。

詳しく見る

不動産投資サポート

現在、世界的に成長率が注目されているジョージアへの不動産投資を私たちが丁寧にサポートいたします。

詳しく見る

暗号通貨両替サービス

GEORGIA-BANKING.COMでは投資家のオーダーを受け、世界中で暗号通貨の両替をします。

詳しく見る

ジョージアで口座開設・不動産投資をするメリットとは?

service

ジョージアでは 内閣総理大臣が直接監督する国家投資局が、英語で投資誘致の冊子を作成しているこほど、海外の資本を取り込もうと積極的な国です。
経済の透明性・自由度がかなり高くGDPも近年右肩上がりで上昇しているのが特徴です。
またIT技術の導入が進んでおり、ほとんどの行政手続がネットで可能です。
法人税が15%と安いため、近年世界中のベンチャー企業がジョージア共和国で法人設立をしています。

お客様の声

大阪 N.N(会社員44歳)

英語ができないため、遠隔で海外銀行を管理するのは大変かと思いましたが、GEORGIA-BANKING.COMさんが代理で全ての手続きを行なってくれるため英語ができない私でも安心して利用できます。
また定期預金金利が10%/年も魅力で、1200万円をジョージアの通貨に両替して定期預金を組みました。そのため、今は毎月10万円相当のラリが金利で入ってくるのですがすごい!の一言です。

埼玉県 T.Y(医師34歳)

Googleで検索したらすぐに大きな銀行だと言うことが分かりました。口座開設の決め手はロンドンで上場していたので安心できると言う点です。
ジョージア共和国最大の⺠間銀行の定期預金金利は毎月受け取れることができるので、今では毎月、入ってきた金利をアプリで確認するのが楽しみになっています。

お問い合わせ

estonia-phone-number