ストリートサイド

ストリートサイド

ストリートサイド

読み方: すとりーとさいど
分類: 証券ビジネス

ストリートサイドは、証券取引における決済制度の違いによる区分で、証券会社間(取引市場側)のことをいいます。これは、証券会社機関投資家の間のことをいう「カスタマーサイド」に対する用語で、また証券会社と機関投資家の取引を「カスタマーサイド取引」、証券会社同士の取引を「ストリートサイド取引」と言います。ちなみに、本用語は、米国の金融街であるウォールストリートが語源とも言われます。


引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://www.ifinance.ne.jp/glossary/finance/fin258.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です