R-Cardとは?

R-cardは仮想通貨でチャージできる、
Revollet専用のプリペイド式デビットカードです。

RevolletにBTCやETHをチャージすれば、ショッピングやATMでの法定通貨の引き出しに利用できます。

チャージ方法

ご利用方法は通常のクレジットカードと同じです。

UnionPay/銀聯(ぎんれん)カードのマークのある店舗でご利用いただけます。

通常のクレジットカードと変わらず、カードを提示して暗証番号を入力することで決済できます。

1回の決済限度額は2,000ドル(約20万円前後)となります。

ATMから出金

残高確認

残高確認はOmniPayにて確認いただけます。

https://www.omnipay.asia

R-Cardの発行方法

R-cardの発行には「Revolletへの事前登録」「KYC認証」「初回入金額/年会費」が必要となります。

まだRevolletへの登録がお済みで無い方は、下記リンクから登録お願いいたします。

STEP1:本人確認(KYC認証)

Revolletにログイン後「マイページ」から、本人確認(KYC認証)を済ませます。

本人確認には、以下のものが必要となります。

  1. 有効期限が4ヶ月以上ある運転免許書またはパスポート
  2. 発行から2ヶ月以内の住民票または公共料金の支払票

STEP2:発行手続き

本人確認が終わったら発行手続きを行います。

  1. Revolletログイン後「プリペイドカード」から
  2. カードの発行手数料150ドル、初年度年会費50ドル、初回チャージ300ドルの支払方法を選択
  3. 発行手続きを完了

STEP3:カードのActivate(有効化)

R-Cardが手元に届いたら、カードのActivate(有効化)をします。

カードが届いただけではご利用いただけません。

R-Cardを用意して、https://www.omnipay.asiaへアクセスします。

OMNIPAYのサイトにアクセスし『Register』をクリックします。
『Register』ページにアクセスすると記入欄のページに移りますので、下の画像を参考に入力項目を埋めてください。

下の画像はカード登録の手続きの不備の例です。
確認しながら登録手続きを行ってください。

登録手続きに成功すると『REGISTRATION SUCCESSFUL』というメッセージが表示されます。
その場合は登録メールを確認し、次のステップへ進んでください。

『PLEASE CORRECT YOUR FORM:SORRY!!』というメッセージが表示された場合は、登録フォームに誤りが無いか確認し、再度登録を行ってください。

登録手続きが成功すると、ご登録のメールアドレスにアクティベーションコードが送られます。
画像を参考に手続きを進めてください。

STEP4

封筒をご用意ください。

封筒に入っている『カード番号』と、6桁の『PINコード(暗証番号)』を入力してください。
PINコードはショッピング/出金時の暗証番号です。

以下がアクティベート終了後の画面です。

赤枠内にカード番号があれば完了です。

下の画像は R-Cardの各種手数料一覧です。

将来的にVenus CoinもRevolletの取扱い通貨に含まれる可能性がありますので興味のある方はご登録、カード発行をオススメします。

また当ブログからご登録された方はVenus Coin公式LINEアカウントにてRevolletについてのサポートも受け付けておりますので、ご登録よろしくお願いします。